代表挨拶

広島に来た時には必ず立ち寄ります

かわいいお店ですね、また来ます

50年以上通っています

毎日店内でたくさんのうれしいお声がけをいただきます。
喫茶店、カフェに限っても本当に多くのお店がある中から選んでご来店くださり心より感謝申し上げます。

私の祖母にあたる先代が1950年広島で創業し、98歳で旅立つまでの約70年の思いが詰まった会社を2019年に引き継ぎました。
その後現在に至るまで順調な時も大変な時も、常にお客様に助けられ励まされて営業を続けることができました。

すべてのお客様がそれぞれの時間を楽しみ、心を整える場所であり続けるために「この店が好き」と言ってくれるスタッフとともに試行錯誤の毎日です。
慌ただしい日常の中の、ほんのちいさな非日常を過ごしていただけると幸いです。

これからの時代に求められる「喫茶店」とはどのようなものなのか、日々考えつつみなさまのお越しをお待ち申し上げております。

最後の一滴まで、
おいしいコーヒーを

朝日コーヒーショップのオリジナルブレンドは、工場で焙煎ブレンドした新鮮で品質の高いコーヒー豆を使用しております。
このオリジナルブレンドの美味しさを引き出している秘密は、丁寧な「ネルドリップ」です。

ネルドリップとは、布製のフィルターを使ってコーヒーをたてる方法。
ネル全体からゆっくりとコーヒーを抽出することで、コーヒーのまろやかな味わいと豊かな香りが最大限に引き出されるのです。

一見単純そうに思えますが、抽出には高い技術と熟練が必要です。また、毎日の管理にも手間がかかるため、現在ではネルドリップコーヒーを入れるお店も少なくなったと聞きます。
ですが、私たちは「お客さまにカップの中の最後の一滴まで、おいしいコーヒーをお届けしたい」という思いを込めて、今日も手間を惜しまずネルドリップでコーヒーをたてています。

朝日コーヒーショップの歴史

1950

現在の代表の祖母にあたる創業者が終戦と同時に満州から引きあげ、中の棚に「喫茶セブン」を創業しました。

1958

朝日会館(現在は新商工会議所建設中の場所)へ出店、店名は「朝日コーヒースタンド」でした。
階段入口の案内板は時代を感じるフォントです。

(2010年ビル解体にともない「朝日コーヒースタンド」閉店)

1963

現在の店舗をオープン

1976

一度改装し現在の姿になっています。
改装前の店内や店舗入口はこのような感じでした。

1980

1980年頃に発行していた広報誌の記事です。

概要

会社名 株式会社 朝日コーヒーショップ
店舗名 朝日珈琲サロン
代表者 代表取締役 杉野 恵里
設立 昭和43年(1968年)
所在地 〒730-0033
広島県広島市中区堀川町5-1 大内ビル地下
電話番号 082-247-0001
FAX番号 082-247-0001
メールアドレス info@asahi-coffee.com
URL https://www.asahi-coffee.com
資本金

1,000万円

事業内容

喫茶・飲食業